Clever Apple English

海外大学、大学院留学を目指す方のための英語

MENU

ウーロンゴン大学院留学 キャンパスイースト(学生寮)紹介!!(前編)

こんにちは! Clever Appleです!!

 

今日は、私が留学中半年間過ごした学生寮である、キャンパスイースをご紹介したいと思います!!

 

 

 

 

キャンパスイースは、オーストラリア・ウーロンゴンにあるウーロンゴン大学の学生寮の一つで、大学へは無料のシャトルバスが10分(週末は20分に)ごとに走っており、15分ほどで通学することができます!

 

 

実は私は当初、Bangalayという、大学の隣にある、大学院生用の学生寮が綺麗で静かに勉強できるということで、申し込んでいました。

 

 

しかし!!約半年前から申し込んでいたにも関わらず、大学のスタッフの方が私の送ったメールを確認してなかったらしく、「Bangalayはもう空いてないよ?」と言われました…笑 (オーストラリアではよくあることらしいです… 適当か…笑)

 

 

仕方がないので、まだ空きがあると言われた、キャンパスイースに住むことに決めます!

 

 

最初は、「Bangalay」が良かったな…と思っていたのですが、今考えてみると、キャンパスイーストを選んで本当に良かったと思っています!!

 

 

その理由は大きく分けて3つ!

 

①ご飯を作ってもらえるので、買い物、料理をしなくていいこと

②楽しいイベントがたくさんあること

③友達を作りやすい環境 (英語をたくさん話す環境)  です!

 

 

まず一つ目の理由は、①ご飯を作ってもらえるので、買い物、料理をしなくていいことです!

 

キャンパスイーストでは、平日と土曜日は7時半から10時15分まで、日曜日は9時から11時まで朝ごはんを、夜は5時半から7時半までご飯が提供されます!!

 

これは忙しい学生にとって、買い物、料理、片付けの手間が省けるので、本当にありがたかったです!!

 

ちなみに、朝ごはんは、パン、シリアル、フルーツ、ヨーグルトなどがあります!

 

 

 

また、これらの他に、日、月、水、金曜日は、ソーセージやベーコン、目玉焼きやチャーハン、マフィンといった、温かいご飯も提供されます!!

 

 

夜ごはんはこんな感じです!!

 

 



 

 

 

基本的に、豚肉、ラム肉、牛肉、鶏肉、魚、ベジタリアンなどのおかずの中から2つを選びます。

 

他には、サラダ、お米、蒸かしたジャガイモやカボチャは食べ放題です!!

 

 

他にも、毎日ではないのですが、バニラ、塩キャラメル、ブルーベリー、イチゴ、スイカ味などのソフトクリームやケーキなどのデザートも食べられます!

 

加えて、紅茶、コーヒー、ココアなどは飲み放題です!!

 

 

お昼ご飯はないのですが、午後の7時20分以降にカフェテリアに、容器をもっていくと、おかわりがもらえ、次の日のお昼ご飯にすることができるので、基本的にお昼ご飯を買う必要はありませんでした!

 

 

 

肝心のお味はというと....

 

最初の2か月ほどは、美味しかったのですが、それほどレパートリーがあるわけではないので、少し飽きもありました…笑 しかし、基本私は美味しく食べられました!

 

 

家賃は一週間で315オーストラリアドルで、かなり高いのですが、食費、光熱費、後編で説明する施設が使い放題であることを考えると、オーストラリアにしてはそこまで高くないのではと思います!!

 

 

 

 

 

次に、②楽しいイベントがたくさんあることについてです!

 

キャンパスイーストでは、学生主催の楽しめるイベントが多くあります!

 

 

例えば、他の学生と仲良くなるためのミーティングである、スピードミーティングや、

 

 

みんなでアイスを食べる、コールドロックナイトの他、

 

 

メディテーションや、スポーツイベント、ゲームイベントや、キャンパスツアーなど、楽しいだけでなく、助かるイベントもたくさんあります!!

 

私も、スピードミーティングで友達を作ったり、アイスをみんなで食べました!

 

 

他にも、押し花でカードづくりなども個人的に楽しかったです。

 

 

 

このように、キャンパスイーストでは日々、たくさんのイベントが開催されています!

 

逆に、当初住む予定だった、Bangalayは、静かに勉強できる環境は整っているらしいのですが、イベントは少なく、たくさんの友達を作る機会はなかったかもしれません!

 

私が気に入っていたイベントについては、後半の記事でもう少しご紹介しようと思います!

 

 

 

さて、最後のキャンパスイーストで良かった点は、二点目にもお話したイベントの有無にも関わってきますが、友達ができやすい(英語をたくさん話す)環境にあると思います!!

 

 

学生寮で、他の学生と一緒に生活するため、英語でのコミュニケーションが不可欠となります。

 

 

ホームステイなどでも、英語でのコミュニケーションの機会はありますが、私が思う学生寮の利点は、「いろんな人と関われる」ということです!

 

私が住んでいたキャンパスイーストは、オーストラリアの学生だけでなく、ヨーロッパやアジアなどの様々な地域から、多様な文化的背景を持ち、色々な種類の英語を話す学生が集まります。

 

英語のネイティブスピーカーがもはや少数派であり、むしろ、非ネイティブと話す機会のほうが多い現在、多様な、文化や英語に触れるというのは大きなメリットになると思います!!

 

 

例えば、私が住んでいた建物は、一人ひとりのベッドルームはありますが、4人のシェアメイトとキッチンやトイレ、シャワーを共有し、このような共用スペースで談笑したり,お酒を飲んだりしました。

 

 

 

他にも、朝ごはんと夜ご飯の食事の提供の時間が決められていたため、食事の時間は必然的に他の学生・友達と顔を合わせることになります!

 

 

 

英語力を伸ばすために留学に行く学生の方も多いと思いますが、「友達と関わることが多い・いろんな人と交流できる」というのは、学生寮の大きなメリットの一つだと思います!!!

 

 

 

ホームステイや自分で家を賃貸で借りるというのもアリですが、「せっかく留学に来たのにあまり英語を話す機会がない」という友人もいました…

 

努力や工夫次第で英語を話す機会を増やすことはできますが、最初からその環境があるというのはいいポイントかもしれませんね!!

 

 

 

 

結果的に、私は学生寮であるキャンパスイーストを選んだことを後悔していない、むしろ今では一番良かった選択だと感じています!!

 

ホームステイや自分で家を探したことがないので、比較はできませんが、満足のいく留学生活ができたと思っています!!

本当に出会えてよかった友人もたくさんできました!!

 

 

 

 

今回は、私が半年間過ごしたキャンパスイーストを選んだ理由を、いい点を中心にご紹介しました!!

 

しかし、寮の全てに満足していたわけではありません…笑 

続く後半では、個人的に改善してほしかった点も含めて、施設などをご紹介したいと思います笑!!

 

 

では今日はこの辺で!

 

 

皆様の留学が素晴らしいものになりますように!!!